You are currently browsing the archives for 5月, 2015.

結婚して人妻になった後悔

2015年5月29日 // Posted in 人妻  |  No Comments

私は28歳の人妻です。結婚した2年前に、一度風俗嬢のお仕事を辞めました。
そもそも、私が今の旦那と結婚した理由は妊娠がきっかけだったのです。

赤ちゃんは一人で出産して、一人でシングルマザーとして育てたかったのですが、旦那や旦那の実家が許しませんでした。
だからと言って、中絶することは一切考えていなかった私は、とりあえず結婚することに。

無事に出産し、子どもが1歳になったことで保育園に預けることにしました。
やっと私も風俗復帰できる!ってことで、準備をすすめました。

今のところ、旦那にはバレないように働いています。
結婚する前は、女子大生の風俗嬢が多いお店で働いていました。

でも、今は結婚もして出産も終えた28歳の人妻・・・もう私も若くない。
そこで私が働く風俗店として選んだのは人妻風俗でした。
だって私、立派な人妻ですもの(笑)

朝の出勤が早い旦那を送り出し、急いで家事を済ませて子どもを保育園へ!
そのまま私は電車にとって、4つ先の駅で降りてすぐの場所にある人妻風俗でお仕事をしています。

子どもの保育園にお迎えへ行くギリギリの時間まで人妻風俗で働くと、1日平均6万円~8万円は稼げる。
このまま、もう少しお金を貯めてから旦那と離婚する計画を立てています。

あ・・・やっぱり結婚しなきゃよかった。

エッチ命の人妻です

2015年5月26日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

自営業で輸入関係の仕事をしている主人と結婚したのは8年前。
私と主人の出会いは、まずセックスから始まりました。

当時、私も若かったこともあってセックスに夢中になった時期がありました。
付き合うより先にセックスをして相性を確認するパターン(笑)

主人とは飲み屋で会い、そのままホテルへ。
主人の逞しい肉体と、それまで体験したたことのなかった巨大なアソコにゾッコン惚れた私。
その後、私からの猛アタックで結婚!

毎日のように主人とのセックスを楽しむ日々。
しかし主人は海外への出張も多く、新婚早々から体も寂しい生活が待っていました。

30歳になった今でも、私の体は現役。
主人のアソコが欲しくても、出張ばかりで満たされない私は、デリヘルで密かなアルバイトを始めました。

私が働いているデリヘルは人妻専門。
お客様は、若い独身の男性から、40代以上の既婚男性まで様々。

いろんなタイプの男性とエッチを楽しめるので、主人が出張のときの人妻デリヘルは私にとって大切。
主人の代わりに、人妻の私を満足させてくれるお客様が大切なのです。

当然、主人が出張から戻ってくれば、デリヘルはお休みして、主人のアソコだけで楽しみます。
主人も、久しぶりに私を抱くときは激しくて最高・・・

最近は、「そろそろ子供を欲しい」と、私の中でたっぷり射精してしまうので、ある意味不安です(笑)
だって、妊娠しちゃったら人妻デリヘルで働けなくなっちゃうんだもん・・・

バカ夫よりお客様を愛しています♪

2015年5月22日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

mnhwrjetyiiiui

大学生のころから土浦でアルバイトをしていました。
ファミレスのホール係りもやったし、ショップ店員もやりました。

大学を卒業したあとは、近くにあるクラブでも働いて、お客様にも人気だったんですよ(笑)
夜のお店で知り合った男性と2年間のお付き合いを経て結婚。

でもね、知り合う男って、結局は真面目な人がいない・・・
遊び人の本性を現すまで、そう時間もかかりませんでした。

働かない、育児もしない、それなのに酒は飲むし、未だに街へ繰り出して遊ぶバカ夫。
私は子供の生活を守るために、保育園に預けている間は土浦の人妻風俗で働いています。

やっぱり働く場所として土浦を選んじゃう私(笑)
学生時代から、ずっと土浦の繁華街で働いてきたので、一番安心できるのかもしれません。

私の愚痴相手は、人妻風俗に来て私を指名してくれるお客様(大笑)
プレイの最中に、「旦那とどっちが気持ちいい?」って聞いてくるお客様がいるんだけど、
せっかく快感に溺れているときに旦那の話をされると、アソコも乾いちゃう!!(笑)

もうしばらく今の人妻風俗でお金を稼いで、子供を連れて家を出ようと考えています。
バカ夫より、人妻である私を指名してくれるお客様のほうが断然愛おしいのです(爆)

こんなに頑張れるとは

2015年5月18日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

私は結婚7年目で子供も1人います。
子供に使うお金って結構必要で旦那さんの稼ぎだけでは厳しい状態が続いていました。

小学校に入るとお金ももっと必要になり、空いた時間で私も稼がないと思って仕事を探していました。
正直家には姑もいて長い間家を空けることはできないけれど、これから家を買おうと計画しているのでそのお金もどうにかしたいと思って、何か高収入なものはないかと探していた時にチラシに入っていた風俗の仕事募集が目につきました。
今まで見ていなかったけれどその時はしっかり読んでいました。

高収入でなおかつばれずにお仕事ができる、人妻でも年齢は40までならOKということで私にも出来そうと思い何かの運命かもしれないと思って電話してみました。
風俗のお仕事は興味が正直言ってあったんです。

だから面接にさえ受かればやりたいって思っていました。
面接ではお金がなんで必要なのかとか、どういうことまでできるかとか結構リアルに話が進んでいきました。

私の場合は結婚しているということと年齢もあって人妻という付加価値をつけて仕事をしたらいいよって言ってくれたので働いてみることになったのです。
人妻っていうだけで男の人はイイって思ってくれる人もいるようでそれが嬉しくて思った以上に頑張って働けました。
エッチなことも、思ったより抵抗なくできたので良かったです。

人妻の私が内緒で楽しむこと。

2015年5月15日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

買い物へ行くと伝えて家を出た私は、そのまま電車で4つ先の駅まで行きます。
「今日はお友達とお茶をするので、帰りは夕方になる」と伝えているので、時間はたっぷり。

駅に到着すると、私はトイレに入ってバッグに入れてきたお洒落な服に着替えます。
普段は専業主婦の私、いつも着ている服は洒落っ気もない人妻の服装なので恥ずかしくて・・・
脱いだ服は、駅のコンロッカーに放り込んで、そのまま駅を出て15分ほど歩きます。

その先にあるのは、私がこっそり働いている人妻風俗です。
お店に入ると、すぐにお客様からご指名があります。

男性客とエッチなことを楽しんでいる最中、家族は私が近所で買い物をして友人とお茶をしていると思っています(笑)
次々と私の体を愛撫してくれる男性客に、私も興奮してしまい夢中でアソコを握ったり舐めたりして男性たちの白い液体を搾り出してあげています。
私のアソコも滴るほど濡れてしまい、男性たちの太い指が何本も吸い込まれてしまうほど・・・

指を奥まで入れて、上のほうを指先でグリグリされると勢いよく潮を噴いてしまう私。
こんなこと、旦那とはやったこともありませんが、人妻風俗に来る男性たちは、私を存分に楽しませてくれます。

そして、1日数万円の日給を受け取って、買い物袋をさげた私は帰宅するのです。

離婚を考えています

2015年5月13日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

bqergehwtywyy

旦那と家庭内別居をして2年目ですが、私にはいつでも離婚の覚悟ができています。
一人でも生きていける自信がついたからです。

これまでは、旦那の給料で生活していた私ですが、今は同じ屋根の下に同居しながらも生活費は完全に別々です。

私は自分の生活費を稼ぐために、池袋の人妻ばかりが在籍する風俗店で働くようになりました。
この店には、私と同じように旦那のいる既婚女性ばかりが在籍しています。
そして、私のように家庭内別居をしている人妻や、完全に別居をして離婚を待つ人妻、中には夫婦円満で今でも旦那を愛していると言う不思議な人妻も、風俗嬢として働いています。

1日平均、私の稼ぐ金額は5万円前後。
出勤時間も帰宅時間も自由なのですが、私はなるべく旦那と同じ時間に家にいたくないので、夕方から明け方までの時間帯で働いています。

客様は男子大学生も多く、若いエキスを吸い取りながら楽しく人妻風俗で働いている私。
旦那とはセックスなんて皆無なので、私を指名してくれた男性たちと気持ちよくプレイをして楽しんでいます。

次から次へと違う男性たちが全裸で私を襲ってくるので、いつも新鮮な興奮でプレイしています。
やっぱり若くて逞しくて、アソコの大きな男性だと仕事を忘れて夢中になってしまいますね(笑)

そりそろ貯金も数百万円になるので、私のほうから離婚を切り出そうかと考えています。

息子の臭いに興奮する人妻です

2015年5月9日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

私には、高校生の息子と、同じ年齢で38歳の旦那がいます。
旦那と息子は、毎日一緒に朝から家を出ます。

その後、専業主婦の私は、夫婦の寝室を片付け、洗濯をして、掃除をして、そして息子の部屋に入ります。
ゴミ箱を見ると、その日の朝にシコシコしたのであろう、まだ少し生温かい湿ったティッシュのかたまり。
それを手にとり、私は息子の部屋でオナニーをしてしまいます。
高校生になった息子の逞しい肉体を思い浮かべながら、一人妄想で果てるのです。

私は根っからのエロ女です。
でも、旦那とはエッチしたいとは思わず、できれば若い男性や、初対面の男性とのエッチに燃えます。

そんな私は、午前中の家事を済ませると、シャワーを浴びて着飾り、池袋の人妻風俗へ出勤します。
この店には、人妻好きな若い男性から、紳士な男性まで、いろんなタイプのスケベな男性たちが来店します。

そんな男性たちと、朝のオナニーでは足りなかった性欲を発散するために過激なプレイで楽しんでいます。
旦那も私が人妻風俗で働いているなんて知りません。
たまに、旦那の同僚から池袋を歩いている瞬間を見られてしまうこともありますが、「ショッピングよ」の一言で騙せてしまいます(笑)

池袋には、たくさんの人妻風俗があるので、働いているお店が誰かにバレそうになれば、また次の人妻風俗を探せるので便利です。

また明日も、朝から息子のお部屋を掃除したあとに、池袋の人妻風俗へ出勤します。

30代で知った女の喜び!

2015年5月5日 // Posted in 土浦デリヘル  |  No Comments

美人すぎて男が寄り付かないって聞いたことありませんか?
まさしく私のことだと思います。

最後に彼氏ができたのは高校生のとき。
大学生になってからは、美人過ぎると噂が広まってしまい、勇気のない男たちは私に触れようともしませんでした。

そのまま20歳、25歳、30歳と独身のまま過ごした私。
そして32歳で、稼ぎも少ない、ごく普通の男性に告白されました。

これまで、男のいなかった私にとって、ある意味「赤い糸でむすばれた男」と思うしかなかったのです。
そしてトントン拍子に結婚。
新婚生活は何も刺激のない、独身時代と変わらないものでした。

そして旦那とのセックスも相性が悪く、ぜんぜん気持ちいいとは思えないもの。
久しぶりに旦那のモノを私の中に入れた刺激が私を欲情させてしまいました。

旦那以外の男と、もっともっとエッチしたい!
人妻になって初めて、自ら男を求めるようになった私は、人妻風俗で仕事をするようになりました。
旦那には内緒のお仕事なのですが、こうでもしないと私の体は老けるばかり!
正真正銘の人妻が、人妻風俗で働いて何か問題でもあるでしょうか?

私のような美貌を備えた人妻だと、お客様も大喜び。そして私も大満足なのです。
やっと気づいた女の喜び、30代からの女が一番輝く時期なのです!

さぁ、私の体を求めて、人妻風俗にいらっしゃい♪